小径を行く

時代の移ろいを見つめた事柄をエッセイ風に書き続けております。現代社会について考えるきっかけになれば幸いです。筆者・石井克則(ブログ名・遊歩)

2011-01-03から1日間の記事一覧

759 「若くして流さぬ汗は、年老いて涙となる」 箱根駅伝に出た作家・黒木亮

「ふるさとの雪の中をかいくぐるように 万花の春の野の香りの中をゆくように 早いピッチで小刻みに大地を踏んで 人見知りするような笑顔が少年をのこしている……」 昨日ときょうの2日間続いた「第87回箱根駅伝」で、早稲田が総合優勝した。復路の6区で高…